自分の性格

俺は、去年の6月を最後に人を信用する事が怖い・・・。

なぜかと言うと前記事にも書いたように、生まれてから

俺はずっと、親父にだまされて生きて来た事を知ったから・・・

親父は「お前に愛情はある」と言うが、親としたら当然の意見で

俺には信用する事ができない・・・。

しかも、俺が高校にあがってから腹違いの弟。

要するに浮気相手との子供がいたって事も知らされた

俺は、その時に初めて「俺は生まれてきてはいけない子供だったんだ・・・。」

と思った・・・。

正直、それから人を信用するのが怖い

信用したあげくにまた裏切られるのか?

またあんな辛い思いをしなきゃいけないのか?

信じた相手に裏切られたらどうしようか?

誰かを信用しようとするとそんな事ばかり思う・・・。

唯一、あの時に「私が側にいるよ」って言ってくれた彼女以外は・・・。






・・・こんな性格は直さなきゃいけない

こんなんじゃ、やっていける訳がない。

自分ではわかっているんだけど、裏切られた時の

恐怖・不安・ショック

全てが湧き出てくる・・・。

あんな思いをするのはもういやだ

しかし、これではいけない・・・。




俺はどうしたらいいのだろうか・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック